プロフィール

 川田真由美 Mayumi Kawata

 

神奈川県川崎市出身。

2006年 多摩美術大学 生産デザイン学科 テキスタイル サーフェイスデザイン専攻卒業。

生地企画やカフェ(バリスタ)のアルバイトを経て、2008年デザイン企画会社に入社。個人の作家・クリエイターを対象としたギャラリー企画・運営(3年)、日本各地のものづくりメーカーを支援するショールームの企画・運営(6年)に携わりながら、デザイン・企画業務を行う。工事現場の仮囲い装飾、イベント運営事務局、ワークショップ開催、展示会会場のデザイン施工、ディスプレイやコーディネートから印刷物制作等などを経験。

2017年4月〜個人事務所「4月のさかなデザイン社」設立。

妹・めぐみとの協業「めぐみ焼菓子店」の活動を2018年 3月〜スタートしました。

 

屋号「4月のさかなデザイン社」について・・・

4月1日に食べるお菓子に「Poisson d‘Avril(ポワソンダブリル)」というケーキがあります。フランス語でPoissonは魚、d’Avrilは4月という意味です。自身の誕生日・エイプリルフールにちなみ、デザインとお菓子の融合を思い描き、屋号としました。

 


リンク